HOME > ちょっと役立つ情報 > 一般者でも教科書は購入できますよ

一般者でも教科書は購入できますよ

Sponsored Links
 なぜか、学校に通っていない社会人などの一般者は、通常の方法では教科書を買うことが出来ないと思い込んでいる人たちがいるようですが・・・。

 小学校、中学校、高校の教科書は意外と簡単に誰でも安価で購入することが出来ます。


 教科書の中でも特に中学校の英語の教科書が人気で、よくオークションで3学年分セット1500円位で出品されていますが、どうして落札額にプラス高い送料まで出してオークションで買うのでしょうかねぇ・・・不思議です。

 この落札者さん達は送料も含めると約千円ほど損をしています。

 失礼ながら無知なカモさん達です。

 わたしも以前は教科書の出品者をやっていたことがありまして、その頃は英語の教科書の場合だと3冊セット2000円~3000円位で落札されてましたので、多少は落札額も安くなりましたが・・・。
Sponsored Links
 教科書を入手したい方は、お住まいの都道府県にある「教科書供給所」に問い合わせをしてみて下さい。
 (ほとんどがサイトを持っていますので、ネットで検索してみるといいですよ。)

 教科書供給所は各都道府県に最低でも1箇所(東京都と愛知県は複数)あって、直接一般販売している所と指定の取次書店(「教科書取次供給所」と言います)を通して販売している所があります。

 教科書供給所に注文して近所の取次書店で買う。
 これだけです。

 ちなみに、この取次書店は大手書店や教科書販売を主としているような一見閑古鳥が鳴いている感じの本屋さんで、取次書店は教科書供給書のホームページで検索できる都道府県もあります。

 また、取次書店がわかるなら、教科書供給書に問い合わせなくても、直接買うことが出来ます。

 ただし、通常、取次書店で在庫しているのは、小・中学校の教科書の場合は、その自治体の採択教科書です。それ以外の教科書が欲しい場合は注文すれば、それでも1~2週間くらいで入手できます。

 採択教科書は各自治体のホームページなどで情報公開されています。
 また、高校の教科書の場合は学校毎に採択教科書が違いますので、東京都の採択状況などを参考にすると選択の目安になるかと思います。

 教科書の内容については、各教科書出版社のホームページで概要を知ることができます。
 

 なお、3月~4月上旬は生徒への教科書販売による繁忙期なので、一般への販売は4月中旬以降としている所もあります。

 価格は、例えば中学の英語教科書だと各学年用1冊310円。3学年分の3冊で930円です(消費増税前の価格)。送料や手数料はかかりません。


 賢い消費者になりましょう! カモられてはいけません!


 ※中学の英語教科書に関する私の評価を、「英語学習書」の記事の冒頭で簡単に紹介していますので、あわせて参考にして下さい。

Sponsored Links
◇関連記事 (前後の7記事を表示)
 その他の記事は、右サイドメニューの「カテゴリ」(和歌などは索引)からどうぞ。
 

Comment (コメント)

 (任意) 未入力時 = よみ人しらず
 (任意) 入力時もコメント欄には非表示
 (必須) 管理人承認後に表示
Private

Categories (カテゴリ)
Search This Blog (ブログ内検索)
Featured Posts (特集・古典の基礎知識)
◆ 古典を得意科目にする記事
My Recommended Books (おすすめ書籍)
◆ 辞書と学習書の記事
Popular Posts (人気記事)
All Posts (すべての記事)
This and That (あれこれ)
  • ブログ記事に誤字や記述間違い等がある場合は、コメント欄から教えてください。
  • このブログのリンクはご自由にどうぞ。
    その際に連絡の必要はありません。
  • 古典作品の解説や和歌の鑑賞文などを目的とした中学生の読者さんもいるようですね。

    このブログの古典文法などは、詳しい文法的説明を求める高校生以上の読者を想定して書いています。一般の中学生には必要のない知識なので、わからなくても気にしないでね。
About This Blog (このブログについて)

んば

Author:んば
Since May 9,2014


くらすらん
暮らす欄くらすらむClass Run

この絵は私のお気に入りで
アンリ・ルソー『眠るジプシーの女』