HOME > ちょっと役立つ情報 > いまだにIEを使ってYahooでググる日本人

いまだにIEを使ってYahooでググる日本人

Sponsored Links
皆さんもご存じだと思いますが、ほとんどのサイトやブログの管理人は訪問者の利用ブラウザや利用した検索エンジンなどが分かります。

このブログを始めてから1カ月ほど経ちましたが、とても不思議なのは「Yahoo」の検索エンジンからの訪問者が多いこと。

さらには、その人たちの大半がInternet Explorer(IE)を使っていること。

有難い読者さんを批判するつもりはありませんが・・・。

「えぇっ、いまだに検索エンジンにYahooを使ってるの? しかもIE・・・。」って思ってしまいます。


実際に日本での検索エンジンのシェアを見ると・・・

日本検索エンジンシェア
                 
2014年4月9日 検索エンジン・ポータルサイトシェア・ランキング(ジーエープロ調べ)


あらら、ダントツでYahooだぁ(笑)


世界での検索エンジンシェアを見ると・・・

検索エンジン世界シェア

う~ん、日本とは真逆。Yahooの世界シェアは11%強。


なんで、日本人はいまだにYahooで検索しているんだろ・・・。

日本では、慣習的にブラウザ起動時のホームページをYahooにしている人が多いからかなぁ・・・。

それとも、Googleをホームページにすると、あの素っ気ない検索画面しかないと思ってるのかなぁ・・・。


2010年からYahoo!JapanはGoogleの検索エンジンに基本部分を依存して、それに独自のカスタマイズを加えているんですけど・・・。

Yahooで検索すると知恵袋の記事ばかりが優先的に検索結果に表示されるのが、私は嫌だなぁ。

それに、検索候補が良くないんだよねぇ。特に「絞り込みツール」の下などに表示されるYahoo検索候補は、間違った情報でも検索数が多ければ検索候補に表示されるようです。

また、誤入力による補正機能もYahooよりGoogleの方が高いようです。

確かにGoogleはパーソナライズを採用しているので、個人によって検索結果が違うことによるメリット・デメリットはあるけど、嫌ならOFFにすればいいし。
Sponsored Links
ネットで検索することを「ググる」って言うのにね・・・。

日本のネットユーザーの6割はYahooでググるんですねぇ。

それとも、その6割の人たちは「ヤフる」って言うのかなぁ・・・なんか変(笑)

Yahooをブラウザのホームページにしている人も、せめて「Google ツールバー」くらいは、インストールしておいた方がイイと思うなぁ。

ブログの書き手にとっては、Yahooを使ってくれた方が何かと有難いことも多いのですが・・・(笑)


そう言えば、中国の検索エンジントップシェアはバイドゥだし、韓国はネイバーだもんね。

東アジアはガラパゴス化し易いのかなぁ。


ちなみに私のブラウザ起動時のホームページは、去年の11月に気に入っていた「iGoogle」が終了したので、今はフランスの「Netvibes」を使っています。

↓こんな感じ。(サムネをクリックで拡大します)
ビブス


ブラウザは、ついこの前まではFirefoxをメインに使っていたけど、セカンドPCとのブックマークの同期が不安定になったので、今は以前使っていたGoogle Chromeをメインに戻しました。
Firefoxはサブに格下げです。(ただし、どうやら同期不安定の原因はiCloudにあるような気がします)


Internet Explorer(IE) は先日、「お気に入りのフリーソフト10」に書いたインターネットラジオを録音する「radika」っていうフリーソフトがIEからキーを取得するので、そのためにインストールしてあります。

あっ、ブログを始めてからはIEでのブログ表示を確認するためにも使ってます。
ブラウザによって見え方が微妙に違うので。
これも、IEが一番デリケートで記述通りに表示してくれないんだよねぇ・・・嫌なブラウザだ(笑)


ちなみに日本でのブラウザのシェアは・・・

日本ブラウザシェア


IEは世界シェアと同様に、日本でも6割弱のシェアがあるけど・・・何がいいのか、私には全く理解できない・・・。

大半の人がChromeやFirefoxの拡張機能(アドオン)の便利さを知らずに、漫然とIEを使ってるんだろうなぁ。

IEには脆弱性の問題があることも知らないのだろうか・・・。

あっ、読者さんもIEを使ってるのかな? ゴメンナサイね。

でも、セキュリティ面や不測の事態に備えてブラウザは複数インストールしておいた方がいいですよ。


皆さんも、一度、検索エンジン、ブラウザ、ブラウザホームページを見直してみてはいかがですか?


以上、独り言でした。失礼の段、平にご容赦。


<追記>

IEの脆弱性に関しては、その後、修正プログラムが出たようですね。

この記事は、そこそこ人気あるんですけど、閲覧者はGoogle経由の人達ばかり・・・。

Yahoo経由で、このブログを訪れた人達の中で、この記事を閲覧した人は、今のところ数人しかいません(笑)

Google経由の人達は他の記事が目的でこのブログを訪れても、この記事を見てくれるんだよねぇ。

どうやら、Yahoo経由の人たちは周辺情報には関心を示さない傾向があるようです。

検索エンジンやブラウザの選択には、その人の性格が反映されているのかも知れませんね。

そして、検索キーワードを見ていると、Yahoo派では国語力の不足によると思われる幼稚な検索ワードやヘンテコリンなものが散見されるため、Google派とYahoo派には、学力差もあるような気がしています。
Sponsored Links
◇関連記事 (前後の7記事を表示)
 その他の記事は、右サイドメニューの「カテゴリ」(和歌などは索引)からどうぞ。
 

Comment (コメント)

 (任意) 未入力時 = よみ人しらず
 (任意) 入力時もコメント欄には非表示
 (必須) 管理人承認後に表示
Private

Categories (カテゴリ)
Search This Blog (ブログ内検索)
Featured Posts (特集・古典の基礎知識)
◆ 古典を得意科目にする記事
My Recommended Books (おすすめ書籍)
◆ 辞書と学習書の記事
Popular Posts (人気記事)
All Posts (すべての記事)
This and That (あれこれ)
  • ブログ記事に誤字や記述間違い等がある場合は、コメント欄から教えてください。
  • このブログのリンクはご自由にどうぞ。
    その際に連絡の必要はありません。
  • 古典作品の解説や和歌の鑑賞文などを目的とした中学生の読者さんもいるようですね。

    このブログの古典文法などは、詳しい文法的説明を求める高校生以上の読者を想定して書いています。一般の中学生には必要のない知識なので、わからなくても気にしないでね。
About This Blog (このブログについて)

んば

Author:んば
Since May 9,2014


くらすらん
暮らす欄くらすらむClass Run

この絵は私のお気に入りで
アンリ・ルソー『眠るジプシーの女』